育毛剤には飲むタイプの物もある

育毛剤というと、頭皮に直接付けるタイプを想像してしまいますが、育毛剤にはさまざなタイプがあります。
代表的なのは頭皮に塗るタイプですが、育毛剤には飲むタイプのものもあります。飲むタイプの育毛剤は体内に直接吸収されるので、効き目は現れやすいことが特徴です。服用タイプの育毛剤で最も有名あのがプロペシアの中に含まれているフィナステリドには、中年以降に多いAGA(男性型脱毛症)の原因に多い男性ホルモンを抑制する効果があります。
薄毛治療で医師から処方される薬ですが、今ではインターネットで海外から個人輸入することも可能です。